-休憩中―
「【バナナで釘を打てるやつ】知ってる?」

「え?…また下ネタっすか~w」と、若い子に、ニヤニヤされる大人になりました。

ちっがーう!!!そりゃ、腐ったバナナみたいな色してるけども!!!

↑「腐ったバナナ」のGoogle画像検索、何に使う&みんな何のためにあげてんだろコレ。とりあえず今回使えました。ありがとう!

 

知ってればアラフォー確定!(調査済)

その後、おなじみのザックリ調査により、

【「バナナで釘が打てる」知ってる?】
・20代前半 → 知らない
・20代後半 → 知らない(下ネタ発言)
・30代前半 → なんか聞いたことある
・30代後半 → あー、TVで見た、、、かも
・40代前半 → 知ってる(俺)
・40代後半 → 知ってる、なんだっけ?
・50代前半 → 知ってるー。

↑圧倒的認知度!そして、IT会社に勤めてる人間が作ったとは思えないグラフ。

 

7人に聞いた統計結果によると、約57%の人が知ってることに。30代前半の人は、コミュニケーション力が高い子なので、ただただ、合わせてくれてる予感。。。

 

“バナナで釘を打てる”のは、モービルというメーカーのオイルのCMで、とか書いてて調べてたら、

動画があったー!

https://www.youtube.com/watch?v=ZB8YndEyQXY

バナナが凍るような過酷な環境でも、オイルはふつーに流れるように使えますよ!というCMでした。公開されたのが1970年代ということで、ずーっと子供心に「すげー」と思いつつ、はや40年。。。

【硬さ】に憧れるアラフォーが選んだブツとは!?

【釘が打てる硬さ】にあこがれる年頃に…じゃなくて、思い出したんですよコレを!

いちゃがりがり


●新里食品 ●158円(わしたショップ)

とにかく硬いこのお菓子。

↑イカのイラストに「カタイ!」。一番のアピールポイントがソレ。

パッケージに「おやつやビールのお供に」とありますが、歯&アゴ的に安心して食べられる硬さじゃあない。ちなみに嫁と子供は、以前1本ずつ口に入れたものの噛めなくて終了。
※きちんとスタッフ(俺)がおいしくいただきました。

購入したのは有楽町駅から、徒歩3分にある沖縄県のアンテナショップ【わしたショップ】。

 

独身のときは”お盆休み”というと沖縄へ。。。

スーパーで「いちゃがりがり」を買い占めて、レンタカー内でずーっと食べてたため、同乗してた奴が「(空耳で)今もガリガリ食べてる音がする」と言ってたほど、愛したお菓子。

現在は「沖縄旅行?はw? いちゃいちゃ?はっ?夢のまた夢ですねー」と言う生活になったので、たまーにわしたショップで購入し、沖縄を思い出しながらガリガリ食べる今日このごろ。

このお菓子、とにかく硬い。中はこんな感じ。

↑中央に見えるひときわ茶色いのがイカ。そのイカ自体もパリッパリ!

“いちゃ=いか”を中に入れ、保存性を高めるために、二度揚げしており、その硬さたるや、まさに10代…違ったw もうカッチカチ。

この硬さなら釘が打てるっ!!!

と、いきなり実践です。

これで釘が打てれば「あれ、トンカチどこ行った?」という苦境(アラフォーあるある)にも立ち向かえるわけで・・・

トントン…

と力が入らなかったので、手でガッチリにぎっていざ!

↑決して軍手で持っちゃいけないブツ、ビジュアルが完全に犬のソレ。

それ!

それ!

よいしょ!


そ、そんなバナナ!!! ※実験後、スタッフ(俺)がおいしくいただきました(2回め)。

と、俺の思いもいちゃがりがりも粉々に砕けちったんですが、、、調べると猛者(硬いお菓子)は、まだまだ日本中にいる模様。。。

硬さを求めるアラフォー、、、
そのあくなき挑戦は続きます!!

つづく?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう